コロナに負けない為に!

いえとち本舗の川上です。

今日は、コロナウィルスが流行っている中、コロナウィルスを感染拡大を防ぐために、色々な取り組みをしているので紹介したいと思います。

医療機器や水着を製造する大阪市の会社が、ウェットスーツ素材のマスクを販売中です。 「BIOLA」は、ウェットスーツで世界シェア6割を占める山本化学工業が、独自の素材を使って開発したマスクです。→洗い替えがしやすいのが特徴。

日本も例外ではない。電機大手の「SHARP(シャープ)」が3月24日から、同社の三重(多気)工場で不織布マスクの生産を開始したことを発表。

液晶パネルを製造している同工場のクリーンルームに空きスペースがあり、そこにマスク生産機器を購入して製造ラインを2つ新設した。当初は日産15万枚だが、今後日産50万枚を目指していくとの事。

 

他にも、世界中でコロナウィルスを抑える様々な取り組みをしている為、今後もニュースから目が離せません。

 

<余談:アベノマスク>

安倍晋三首相が打ち出した「全世帯に布マスクを2枚届ける」という方針が、大炎上している。詳しくはWEBニュース参照。今後の方針が気になるところですね。