トランプ大統領

本日の担当は北野です。

とうとう寒波襲来、急に寒くなり、一気に冬らしくなってきました。

昨夜未明、アメリカでは、20日の大統領就任を前に、当選後初となる記者会見が行われました。

暴言王と言われるだけあって、その発言に注目が集まりましたが、
マスメディアとは緊迫感のあるやり取りとなったようですね。

日本にも少なからず影響が及ぶと思われますが、どうでしょうか。

歯に絹着せぬ物言いで注目を集めるトランプ氏ですが、オバマさんに比べて経済には明るいようで、国内の雇用増大、景気回復には自信を持っているようです。

また、ロシアに対しては、プーチン大統領と個人的な信頼関係も築けそうですが、中国に対しては非常に強硬姿勢で臨むようですね。

東シナ海や、南シナ海での中国の動きを批判するなど強硬な姿勢を示しており、緊張が高まるような予感がします。

憲法の問題などいろいろあるのでしょうが、日本も少なくとも自分の国は自分で守るようにしていく必要があるかもしれません。

東京オリンピックの頃には、世界はどうなっているのでしょうか。
大きく変わっていくのかもしれません。